職探し

職探しホームページを活用して職を探すためのページです。私たちはどのように職探しホームページを利用すればよいのでしょうか。職探しを利用するために自治体のページでの職探しや雇用・就職関連について調べましたのでお近くの自治体の職探しをお役立てください。

最新の仕事さがし 仕事・アルバイトなど求人情報が満載!

電話する女性

職探しを利用されるケースには、リストラによる再就職、定年退職後、中高年の再就職など様々なケースがあります。それぞれの自治体がインターネットというメディアを利用し就職・雇用に関する職探しを提供をしていますのでぜひご活用ください。

 

中高年の方の再就職の場合、厳しい雇用状況が続いています。特に、リストラされたケースでは、なかなか雇用先が見つからず、見つかったとしても給料が大幅に下がる、希望に合った仕事が見つかることも少ないなど、就職先を探すための失業期間が長くなる傾向にあります。
また、定年退職後でも元気なうちは、再び働きたいという方も増え、今まで積み上げてきた経験や人脈を再活用したいという方もいます。高い技術や能力を持っていると、再就職することができる可能性が高まります。

 

主婦の方も、正社員や派遣社員として就職をすることを希望する方も増えてきていますが、主婦の方の就職活動は長い間のブランクもあり厳しいのが現実で、多くは正社員ではなく派遣社員、大多数の方はパート、アルバイトなどの低時給での仕事をしているという状況です。

 

スポンサー リンク

 

職探しの準備をして就職・アルバイトに備える

仕事イラストOK

就職情報は求人誌のホームページの中にたくさんありますので職探しの準備をして、自分の力を信じて応募し挑戦してください。職探しの準備がきっと役に立ちます。求人ホームページの中にはあなたに合った求人情報や就職先、仕事がたくさん紹介されています。自分の力を試してみる。挑戦してみる。気に入った求人誌があれば登録してチャンスを待つ、そんな求人誌がきっと見つかります。

 

■職探しに参考となる情報
厚生労働省ホームページ
失業後の生活に関する情報(厚生労働省職業安定局ホームページ)

 

■求職者支援制度
雇用保険を受給できない失業者の方(※1)に対し、
(1)無料の職業訓練(求職者支援訓練)を実施し、
(2)本人収入、世帯収入及び資産要件等、一定の支給要件を満たす場合は、職業訓練の受講を容易にするための給付金を支給するとともに、
(3)ハローワークにおいて強力な就職支援を実施することにより、安定した「就職」を実現するための制度です。
(※1 雇用保険の適用がなかった方、加入期間が足りず雇用保険の給付を受けられなかった方、雇用保険の受給が終了した方、学卒未就職者や自営廃業者の方 等)
求職者支援制度のご案内(平成23年10月1日施行)

 

【PR】 求人 仕事探し

更新履歴